タイサッカーを知る

クソンユン移籍で出場濃厚!コンサドーレ札幌のタイ人GKカウィンまとめ

Jリーグ中断中の5月29日、コンサドーレ札幌はそれまで圧倒的スタメンを守ってきたGKクソンユンの退団を発表しました。
その一報を聞いて、「彼の出番では…?」と思った人も多いのではないでしょうか?
今回は、今年札幌に新加入したタイ代表GK、カウィン・タンマサッチャーナンをご紹介していきたいと思います!

コンサドーレ札幌・カウィンの基本情報

プロフィール
  • 選手名:カウィン・タンマサッチャーナン(Kawin Thamsatchanan/กวินทร์ ธรรมสัจจานันท์)
  • 生年月日:1990年1月26日(30歳)
  • 出身地:タイ・バンコク
  • 身長・体重:183cm/78kg
  • ポジション:GK
  • 背番号:29

前所属先はベルギー2部・OHルーヴェン。現在は2020年12月31日までのレンタル移籍でコンサに来ました。
レンタル元であるOHルーヴェンでは正GKとして活躍していましたが、シーズン途中でケガをしてしまい11試合の出場に留まっています。
タイ代表としてはユース時代からこれまで100試合近くに出場しています。

チャナティップとの関係

カウィンはコンサドーレ札幌にとってチャナティップに続く2人目のタイ人選手になります。現在J1でプレーをするタイ人選手は4名。そのうちの半数が札幌の選手ということで、恐らくカウィンはチャナティップから札幌というチーム、そして土地の魅力をたくさん聞いたと思われます。

2人はタイ代表、そしてタイ1部のムアントンユナイテッドでもチームメイトでした。年齢はチャナティップの方が4つ下ですが、札幌の地元番組に一緒に出たりと仲が良さそうです。。。!知らない土地で言葉も分からず心細い中で、同じ国出身の人がいたら心強いですよね。チャナティップのインスタにもカウィンは度々登場しています。

タイ代表としての活躍

怪我をしていたこともあり直近ではタイ代表としての出場はないカウィンですが、遡ること4年前、2016年にロシアW杯のアジア最終予選で日本代表と闘った経験がありました。満員のバンコク・ラジャマンガスタジアムで行われた試合は0-2で日本が勝利。日本側のGKは浦和レッズの西川周作選手でした。

一方的に押し込まれていた試合にも関わらず、カウィンは持ち前の瞬発力でスーパーセーブを連発、2失点に抑えました。試合には負けてしまいましたが、この時の会場の雰囲気が分かる動画があったのでご紹介します。青い代表ユニフォームを着て老若男女でチャントを合唱する姿は感動的ですよね。
タイ人サポーターは国民性もあって過激な応援をする人は少なく、最近の日本人サポーターに近いかもしれません。(脱いでいる人もチラホラ…)

インスタで披露する筋肉がすごい!

カウィンのインスタグラムのフォロワーは80万人以上。日本をエンジョイしている様子も頻繁にアップしてくれています。
そして何より注目したいのがこちらの筋肉です。

うーん。腕の筋肉が凄いですよね。私服の写真もたくさん上がっていますが、服から覗く腕がとにかくムキムキです。やはりキーパーは腕力が大切なんですね!
(ところで、カウィンって霜○り明星の粗品さんに似ていませんかね…?私だけでしょうか。。。)

カウィンの日本語力は?

来日当初は日本語の分からなかったカウィンですが、今は勉強中だそうです!練習中や試合時はもちろん通訳さんが付きますが、単語と身振りを交えてチームメイトとコミュニケーションを取っているみたいです。チャナティップは入団1年で日常会話から他選手に吹き込まれた下ネタ(笑)までこなす日本語能力を身に付けていたので、カウィンも今シーズンが終わる頃には日本語を披露してくれるかもしれません。。。!

まとめ:カウィンの今後の出場に期待大!

Jリーグ再開後の第2節ではスタメン入りこそ叶わなかったものの、第2キーパーとしてベンチ入りを果たしたカウィン。週2回の連戦を控える過密日程の中で、近い将来必ずカウィンにもチャンスがやってくると思います。その時を楽しみに待ちましょうー!!

  • バンコク出身30歳・タイ代表でも活躍するムキムキGK
  • コンサドーレ札幌とは2020年12月31日までのレンタル移籍契約
  • チャナティップとは代表・ムアントンユナイテッドでもチームメイト
  • クソンユン退団&過密日程で出場の可能性大!

ランキング参加中!

ブログ村ランキング参加中!クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

スポンサードリンク