タイサッカーを知る

【ニュース】タイリーグが2021年2月6日の再開を発表

ここにタイトルを入力

こんにちは!memi(@memi_ceo)です。
ついに!1ヶ月の中断を経て、タイリーグは2月6日に再開する事が発表されました!!
残念ながら無観客での開催とはなりますが、この再開は大きな希望です。
2ヶ月で14試合を消化する超過密日程がスタートしますが、タイサッカー速報は引き続きタイリーグを追っかけていきます!

タイサッカー協会(FAT)はタイ政府のCOVID-19問題解決センター(CCSA)からの大会続行の承認を受けた後、2021年2月6日(土)にタイリーグを再開することを決定した。

サムットサーコーン県より感染拡大したCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の発生により、2020年12月27日から休止していたタイリーグをようやく再開することとなった。

再開後、試合は無観客で行われる予定だが、FATは観客の動員を計画する前にタイ政府からの更なる承認を待っている。

この決定によりどのように試合が再スケジュールされるかはまだ不透明だが、FATはさまざまなオプションを検討している。リーグが中断された第17節からの再開、または、当初の日程に準じて第22節から実施するといった選択肢が存在する。
注※この後正式な発表があり、タイリーグ1部は2月6日(土)から3月28日(日)までの約2ヶ月で残り全試合である14試合を行う事を発表しました。

さらに、発表によると、2020年2月3日にFAカップが3次ラウンドから再開される予定とのこと。

また、FATはタイリーグの前半戦で唯一残っているチェンライ・ユナイテッドFCとポートFCの試合の早期開催を調整している。可能であれば再開日の2020年2月6日での実施することを目指している。
注※こちらは1月31日(日)に開催が決定しました

各クラブは今シーズンがいつ終了するかについての発表を待っているが、まだ決定されていない。この件については2020年4月21日~2020年5月7日にセントラル方式で行われる予定のアジアチャンピオンズリーグのグループステージを主催するAFCの決定を元に検討され、BGパトゥム・ユナイテッドFC、ポートFC、チェンライ・ユナイテッドFC、ラーチャブリーFCがタイリーグ終了後にアジアチャンピオンズリーグに臨めることが期待される。

この記事はThai League Centralからの翻訳です。(執筆: @GianChansricha1/翻訳:よし)
元記事URL:https://thaileaguecentral.com/2021/01/21/thai-league-february-6th-return/

ランキング参加中!

ブログ村ランキング参加中!クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

スポンサードリンク